中田雄一 デザートカップ
5acee9c55f786603400002a1 5acee9c55f786603400002a1 5acee9c55f786603400002a1 5acee9c55f786603400002a1 5acee9c55f786603400002a1 5acee9c55f786603400002a1 5acee9c55f786603400002a1 5acee9c55f786603400002a1

中田雄一 デザートカップ

3,240 JPY

About shipping cost

金沢の元畳屋だった古い町家を改修して、自宅兼工房で作陶されている中田雄一さん。 ひとさじのアンティークをプラスしたかのような器たちは、 ご自身でもお料理をされ、盛り付けたときの余白やバランスまで考えて作られている。 土にこだわり、釉薬にこだわり、素直に好きだと言えるまでこだわる。 海外の器や他の作家さんの器と合わせても、すんなり調和がとれるのは、その人柄そのものだと思う。 少しの遊び心をまぜてみたり、荒々しい土っぽさを出してみたり、その感性にはいつも驚くばかり。 デザートをのせたり、フルーツをのせたり、朝食の卵料理も似合ってしまう。 絶妙なバランスのリムが、盛るものを優しく包み込んでくれます。 とことんこだわった白は、爽やかさがありながらも奥ゆかしさもある。 高さのある器は、テーブルのいいスパイスになってくれそう。 食器棚に並ぶ姿も美しい佇まいの器です。 サイズ Ф110mm 高さ75mm 底Ф55mm  中田雄一 なかたゆういち 北海道生まれ 東北芸術工科大学卒 卯辰山工芸工房修了 金沢市在住