古道具部 青漆蒔絵菊文飯椀
original
5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9 5b9c70f5a6e6ee3c850004d9

古道具部 青漆蒔絵菊文飯椀

¥0

送料についてはこちら

なんてセンスが良いのでしょう。 深い緑色に金彩が浮かびあがり、蓋を開けると朱赤という、ため息がもれそう。 青漆に金彩の菊が上品で華やかな漆の飯椀です。 青漆(せいしつ)とは、藍草から取り出した藍蝋などを漆に加えた色で、味わい深い濃い緑色のことを言います。 外側の青漆と内側の朱色のコントラストが目を惹きます。 お祝いの席にはぴったりですが、普段使いにこんな漆器を使いこなせると素敵ですね。 漆器は手になじみ、箸が当たっても柔らか。 蓋をすることでご飯が蒸らされ、炊きたてのおいしさ保たれます。 口縁の口当たりが優しいので、ぜんざいなどのおやつにもおすすめです。 蓋を小皿として使うこともできます。 大切に使われていたようですが、小傷や小さな剥げ、金彩が薄くなっている箇所が見られますが、概ね綺麗な状態です。 サイズ:本体 Ф122mm H60mm      ふた Ф115mm H40mm  こちらの商品は古道具です。長い年月を経てきたキズ・シミ・錆・へこみ、ダメージなどがありますが、それらは古道具の味わいの一つとなっています。その特性を十分ご理解の上、ご注文頂きますようお願い致します。 すべて1点ものです。再入荷はございません。古道具との出会いは一期一会です。 良き出会いがありますように。