古道具部 市松模様の印判小皿
original
5ec35e7b5157623ea8e201e1 5ec35e7b5157623ea8e201e1 5ec35e7b5157623ea8e201e1 5ec35e7b5157623ea8e201e1 5ec35e7b5157623ea8e201e1 5ec35e7b5157623ea8e201e1 5ec35e7b5157623ea8e201e1 5ec35e7b5157623ea8e201e1 5ec35e7b5157623ea8e201e1 5ec35e7b5157623ea8e201e1 5ec35e7b5157623ea8e201e1

古道具部 市松模様の印判小皿

¥0

送料についてはこちら

藍と白の市松模様が清々しい印判小皿です。 ゆがみや印判の剥げが味わいあります。 薬味をのせたり、醤油さしとして使ったり、おつまみをのせて晩酌に、焼き菓子をのせてお茶のお供にと、使い道が広がります。 現代ものの器と合わせて、普段使いからおもてなしに・・・幅広くお使いください。 年代は不明です。 古いものなので、小傷や経年のにごり、模様の流れや濃淡や剥がれ、黒点(フリモノ)・ピンホール、底面のよごれがありますが、ご使用には差し支えございません。 印判とは明治以降に作られるようになった、絵柄を転写する絵付けの方法を言います。 転写シートに描かれた模様を陶器に写して焼きつける方法です。大量に作ることができるようになりましたが、当時は転写も手作業でしたから、現代のやきもののように完全ではありません。ズレていたり、薄くなっているところもあります。そこが印判の魅力のひとつでもあります。 サイズ Ф113mm H20mm 一枚 880円 こちらの商品は古道具です。長い年月を経てきたキズ・シミ・錆・へこみ、ダメージなどがありますが、それらは古道具の味わいの一つとなっています。その特性を十分ご理解の上、ご注文頂きますようお願い致します。 すべて1点ものです。再入荷はございません。古道具との出会いは一期一会です。 良き出会いがありますように。