竹編みの四角い水切りかご 【予約販売】11月・12月発送分
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/21

竹編みの四角い水切りかご 【予約販売】11月・12月発送分

¥12,100 税込

送料についてはこちら

  • 11月発送予定分

  • 12月発送予定分

7/27 発売のものは、すべて完売いたしました。 購入できなかった方、次回発売予定は、10月末頃を予定しています。 ------------------------------------------------------------- 多数のご要望をいただいておりますが手仕事品のため入荷数に限りがあり、こちらページはご予約にて販売させていただきます。 2021/11月12月発送分のご予約を承ります。 発送予定日について 【11月発送予約分】11月下旬 【12月発送予約分】12月下旬 希望の月を選択いただき、 お好きな支払い方法、 (クレジットカード・楽天ペイ・コンビニ振込・銀行振込・代金引換) でご決済下さい。 ※代金引換払い以外は、前払いとなります。 ※コンビニ振込・銀行振込は、お振込期限(3日)を過ぎますと、キャンセル扱いとなりますのでご注意ください。 発送時は、こちらの商品のみの発送となります。 他の商品との同梱発送はできませんのでご了承ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ かっちりしていて、甘くない キッチンにおさまりが良く、底上げされていて、程よい高さ こだわりを詰め込んだ、四角い水切りかご。 竹編み作家さんが理想をカタチにしてくた、キノネ工房×ハモニのオリジナルです。 通気性がいいように底面を上げ、竹を曲げた足が角部分の補強も兼ねています。 きりりとした四つ目編みは、どんなキッチンにも馴染んでくれる。 水切れの良いツルッとした表皮を内側に使い、入れるものを傷つけないように節の位置も綺麗に揃っています。 底部分には厚みのある竹を3本組み、しっかりとした作りです。 食器を置いてもしなることなくホールドしてくれます。 弾力があって水切れもいい竹は、カタチも崩れにくく清潔。 お茶の道具をまとめて置いたり 手作りのパンやお菓子を冷ましたり A4サイズも収まるサイズなので、書類の置き場所にしたり 水切りかご以外の使い道はアイデア次第。 どんどん使って、飴色に変わっていく経年変化も楽みのひとつ。 使い終わったら、風通しの良い日陰で保管ください。 サイズ:330m×285mm H90mm(足の高さ15mm) 材質:真竹の白竹(日本産 京都・滋賀) 1個:12,100円(税込) ネコポス便不可 ✖️ お一人様 1点のみとさせていただきます。 𓐍 再入荷お知らせメールは、ご購入を確定させるものではありません。発売開始時間以降の先着順になります。 𓐍 カートに入れた段階では注文確定ではございません。決済が完了した段階で注文完了となります。 𓐍 ご購入確定後の お支払い方法の変更は出来かねます。 𓐍 当店では海外発送を行っておりません。 何度チャレンジしても購入できないというお声もいただきます。 申し訳ない思いでいっぱいですが、どうぞよろしくお願いします。 ................................................................................................. 【竹製品の特徴とお取扱いについて】 ・天然素材を使った手作りのため、サイズや形、風合い、色味には若干の個体差があります。 ・多少のささくれがある場合がございますが、天然素材の製品の風合いとしてお楽しみください。 ・使用後は手早く水洗いして水分をふき取り、風通しのよい場所でしっかりと乾燥させてください。水に濡れたままにしておきますと、カビの原因となりますので、ご注意ください。 ・食器洗い乾燥機、電子レンジなどのご使用は、破損の原因となりますので、お避けください。 ・保管時は湿気がこもらないよう、風通しのよい場所で保管してください。 ・カビ防止・カビ対策にアルコールが有効です。アルコールで拭き取り、よく乾かしてください。 自然素材である竹かごやざるなどは、お手入れと保管方法に気を付ければ、長く使える道具です。使い込んでいくうちに、飴色に変化し、手に馴染んでくるのも竹製品の魅力です。 ................................................................................................. 【キノネ工房】 木彫刻と竹工芸のユニットです。 緻密で高度な彫りの技が名を馳せる「井波彫刻」の技術を用いて作られる木彫刻 茶道具作家に師事し、用の美を竹で表現する竹工芸 それぞれが、現代の生活でともに時間を重ねられる品をすべて手仕事で作られています。 京都伝統工芸専門学校竹工芸卒業後、茶道具作家・平安竹美斎氏に師事し、竹工芸の技術を学ぶ。 2011年より竹編み作家として活動。 その後、「キノネ工房」を立ち上げ、暮らしの道具や雑貨を製作し、竹の魅力を伝えています。 *********************** 再入荷お知らせにご登録いただくと、発売日が決まり次第、自動メールが届きます。 再入荷お知らせメールは、ご購入を確定させるものではありません。発売開始以降の先着順になります。