公長齋小菅  竹の半月マット
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

公長齋小菅  竹の半月マット

¥3,960 税込

送料についてはこちら

いつもの食卓の風情を豊かにしてくれる竹の半月マット。 普段の食事で使いやすい尺三(39cm)といわれるたっぷりとしたサイズ。 一人分のお食事が丁度収まります。 縁の裏側が少しななめに削ってあるので持ちやすく、MDF板に薄い竹板を貼り、丈夫で風情豊かな仕上がりになっています。 さっと洗えて、衛生的です。 普段の食事からおやつ時間や晩酌タイム、 お客さまをもてなすときやお祝い時にも幅広くお使いください。 器を乗せて、盆のように運ぶこともできます。 シンプルなデザインと自然素材が、和食器だけでなく洋食器とも相性よく器を選びません。 ウレタン仕上げのため、使用後は水拭きや消毒をし、立てかけてしまえます。 サイズ:390×330mm 厚み5mm 素材:MDF・孟宗竹(ウレタン塗装) 1枚:3960円(税込) .............................................................................. 【竹製品の特徴とお取扱いについて】 ・竹は自然の素材の為、節の位置や模様の違い、サイズや形、風合い、色味には若干の個体差があります。 ・使用後は手早く水洗いして水分をふき取り、風通しのよい場所でしっかりと乾燥させてください。水に濡れたままにしておきますと、カビの原因となりますので、ご注意ください。 ・食器洗い乾燥機、電子レンジなどのご使用は、破損の原因となりますので、お避けください。 ・保管時は湿気がこもらないよう、風通しのよい場所で保管してください。 ・カビ防止・カビ対策にアルコールが有効です。アルコールで拭き取り、よく乾かしてください。 竹製品は、お手入れと保管方法に気を付ければ、長く使える道具です。使い込んでいくうちに、飴色に変化し、手に馴染んでくるのも竹製品の魅力です。 ................................................................................... 公長齋小菅 --KOHCHOSAI KOSUGA-- 時代を超えて変わらぬ価値を 1898年に創業した、竹製品ブランド。 「繊細」や「丁寧」といった感性や価値観を忘れることなく、 今の時代に相応しい暮らしの道具として、竹製品を作り続けています。 竹は自然からの贈り物、竹工芸は素材を生かす素材工芸です。 4~5年で成長し、農薬を使わないことからも環境にも優しい。 竹という素材は古くから日本人の暮らしに広く親しまれ、 癒しや和みを感じさせてくれるものです。 :伝統に甘んじることなく、培われてきた技術を使って現代の生活に合う製品を作る。 :竹という素材と真摯に向き合い、素材を生かし隅々まで丁寧な製品を作る。 :実用品などすそ野の商品にも「美しさ」を求めて作る。