NEWS

古道具部 かごkagoカゴ 展

かごを取り入れた暮らしを楽しんでいる方を見かけると、真似したくなるその暮らしぶり。
毎日の暮らしで使う「道具としてのかご」を集めてきました。

古くから日本の生活に根付いている竹かご
こちら富山県では、雪深くなる頃にせっせと編まれ、
農繁期が終わると大きな風呂敷に包んで行商に行かれていたそうです。
職人の高齢化が進んで、どんどん希少なものになっています。

今回は、見本用に保管されていた未使用のかごたちの中から、
丈夫そうで使いやすそうなものを厳選してきました。
古道具と言ってもデッドストックになります。

工芸としての竹編みではなく、道具としてのかごなので素朴な表情が魅力です。
食材を傷めないように、節は裏面にくるように編まれていたり、
手にとった時に感じるあたたかさがあります。
きれいに洗って、アルコール消毒済みです。

すべて、国産の竹が使われているので、安心してお使いください。

ほとんど在庫限りの1点ものになので再入荷は見込めません。
サイズなど検討されご注文いただければと思います。

2020/05/28 20:00~ 発売開始です。

商品に関してのご質問や問い合わせは
平日9時~16時 にいただけましたら即お返事させていただきます。
土日祝日は、よく営業日になります。

生活感があるキッチンまわりや食卓にかごをプラスして
やさしい空気に包まれる時間に・・・

リビングでの収納やディスプレイに
使いやすくてほっこり和む時間・・・

アイデア次第で使い方を楽しみ、経年の変化で飴色になっていく・・・

日々の暮らしに取り入れたいと思っていただけると嬉しいです。