NEWS

裂き織り鍋つかみ と 木彫りのJフック

糸.soさんにオリジナルサイズで作っていただいた、裂き織り鍋つかみが入荷しました。

自然の植物染めからうまれるやさしい色
裂き織りがぎゅっと詰まり、奥行きある見た目
中にキルトを挟んだ程よい厚み
大きすぎず、小さすぎないサイズ感
ポット敷きや小さな鍋敷きにもなる

織りから縫いまですべて手仕事からうまれる味わい深い質感です。
裏地はさらりとした質感のリネンを使い手触りも心地いい。
ひょいとフックから外しやすい、固めのループも天然素材の水草を使っています。

ナチュラルな麻色と味わいある柿渋の2色
色違いで使ってもいいし
かけてもかわいいのです。

時にはオブジェ的なモノにも憧れるけど

装飾性はなく純粋な機能があるだけのモノに
美しさをかんじてしまう。

昔、道具として使われているときが一番いい顔になる
木彫りのフックが出来ました。

囲炉裏で鍋などをつるしておくのにに使われていた木彫りの鉤(かぎ)
素朴だけど、道具としてもしっかり働く姿に見惚れてしまい、
彫刻師の手仕事で蘇った道具です。

ぽってりとした太めシルエットを素朴感を残した彫り跡、
シンプルなJ型に四角い穴が斜めに開いています。

付属に3種お付けします。
・5cmビス  斜めに打っていただくと一番安定します。
・プッシュピン  掛けるモノによっては不安定になります。
・麻紐  壁に穴を開けたくない場合は紐でつるしてください。

それぞれの住宅事情でお使い下さい。

欅ケヤキ::和の雰囲気に馴染みやすく、品のある木目、少し赤みがあります。
タモ::家具の材料として人気のナチュラル感、渋く深めの色合いです。

どちらも硬く丈夫、使い込んで経年変化も愉しみたいものです。