NEWS

古道具部 菓子木型

出会えたことが嬉しくて、ニマニマしてしまう
和菓子屋に眠っていた古い菓子木型です。

干菓子や練り物など、木彫りの型に材料を詰めて菓子の形を作る、和菓子作りの道具。

このタイプは、薄い菓子を作られた1枚型です。
家紋が丁寧に彫られ、その昔は、内祝いや引き出物として冠婚葬祭時のお菓子を作られたそう。

職人さんの手で一つ一つ彫られた精巧でなめらかな木型。
クロス型が今の暮らしにもすっと溶け込んでくれそうです。

コースターのように使ったり、菓子皿として使ったり、
急須を置いたり・・・

使わない時は、彫りを見せて飾ってもいい。

代々受け継がれてきた伝統の木型は、奥ゆかしい佇まい。

時を越えて変化した風合いが、新しいものには出せない魅力があります。
新しい使い方で、これから先も道具として使い続けて行きたいモノ。

1点1点、家紋とサイズが違います。お好きなものをお選び下さい。
A.Bは、比較的綺麗で状態の良いモノです。
Cは、少し染みが目立ちますが、サイズが少々大きめです。

古いものなので使用時のキズやシミがございますが概ね綺麗な状態です。
綺麗に洗って、アルコールスプレーで除菌してあります。