NEWS

桜の木杓文字 ふつう さんかく ひろい

取り出しやすいところに置いてください。

桜の木のぬくもりを感じながら
いためる・すくう・よそう。
いっぱい使って、育む道具。

桜の木杓文字 が3種出来ました。

手に馴染みやすい小さめサイズは、
料理と一緒にテーブルに出して
そのままサーブしたり

朝食やお弁当作りにも出番が増えそうです。

自然素材なので、器や鍋に傷を付けにくく、持ち手が熱くならないのが嬉しいところ。
使い込むと木の色が少しずつ変化するのも楽しめます。

●ふつう / おいしいごはんをふんわりよそう。丸いフォルムのしゃもじ。

●さんかく/  炒めものにはコレ。三角フライパンや鍋の底へ程よくフィット。

●ひろい /  ゆるくカーブした広い面が食材をすくいやすく、大皿と一緒にテーブルへ。

わたなべ木工芸さんにハモニオリジナルで作ってもらいました。
ひとつひとつ丁寧な手仕事です。

わたなべ君が製作動画をYouTubeで紹介してます。
チャンネルはこちらです。
https://www.youtube.com/channel/UCRCUqBkViN86-XOwDfVw8YA

材質 : 桜
塗装 : みつろうクリーム

ハモニで取り扱いのスキレット・デミプロ・アルミの小伝具など小さめの調理器具にぴったりのサイズです。