NEWS

暮らしに馴染む 白漆刳り貫きポット

木肌のなめらかな質感
あえてラフさを残した塗り
素朴であたたかみあるフォルム
心穏やかなお茶時間を愉しみたいから

古くから愛される漆器をカジュアルに使いたいとの思いからうまれました。
一本の木から掘り出し、手彫りの素朴さをあえて残した刳り貫きポットです。

日々の生活に溶け込んでくれて使うほどに味わい深くなるマットな白漆。
根来塗と呼ばれ、黒漆の上に白漆を塗り重ね、研ぎ出しています。
長く使うと徐々に下塗りの黒漆が見えてくることで、唯一無二の表情へと変化も愉しみのひとつです。

木は熱の伝導率が低いので、表面が熱くなりにくく、尚且つ温かさをキープしてくれます。
冷たいものを入れても結露しにくいのです。

使う度に木のぬくもりを感じさせる素朴で自然な風合いは、長く使うほどに手に馴染んでくれます。

材質:欅(日本産)  天然漆

製作:わたなべ木工芸 made in japan

『白漆』とありますが、真っ白ではなくベージュ色です。内外ともに白漆になります。

使い込むと白く経年変化していきます。

手彫りと塗りの景色を眺めながら
穏やかなお茶時間を愉しんでください。