NEWS

tate ston  道具としても器としても

今できること
今あるモノを生かすこと
 
ハモニで生まれた「すとん」という木の器は、
わたなべ木工芸さんに作っていただいてます。
いろんなモノが高騰して、材料を仕入れるのも大変だそう・・・
なかなか入荷が難しいとのことなので、
「どんな木材ならありますか?」

そこからはじまった
「たてすとん」
縦に長い木材なら色々あると聞き、それを生かしたモノつくり。



角を落として、ありのまま木の特徴を生かし
無駄がなくっていたってシンプル

ぽってりとした愛嬌あるフォルムに仕上げてもらいました。



欅(けやき)
栃(とち)
桜(さくら)
一位(いちい)
銀杏(いちょう)

それぞれの木目や風合い、色までも個性があっておもしろい。





野菜やパンやチーズなどをカットして・・

ケーキや菓子をのせて・・
そのままテーブルへ出しても
スッと馴染んでくれる。



器としても道具としても使ってください。



何年もの月日を経て成長し、材料としてきてくれた木。
どこかのおうちで家族を囲む真ん中に
tate suton が働いてくれますように・・・



今あるモノを生かすことで、いい循環が生まれてきそうです。