other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/19

POT 柿渋染米袋(〜4kg)

5,500円

送料についてはこちら

柿渋から手染めし、1つずつ丁寧に縫製して仕上げた米袋。 味わい深い色と馴染みやすい素材感で、どこか懐かしいような佇まいです。 柿渋には防虫作用、消臭作用があると言われているので、米虫を寄せず、冷蔵庫に保管しても他の食品の匂いがつきにくいという利点があります。(※一般的な柿渋の効能としての防虫消臭効果であり、商品の効果を約束したものではございません。柿渋染米袋に入れた上で冷蔵庫での保存をお勧めします。野菜室の温度が適温です。) また「はかり売り」にもピッタリで、お米屋さんに直接持っていってこの米袋に入れて持ち帰ることで梱包資材のゴミを減らすことができる、環境にも配慮した商品です。 4kgまでのお米が入ります。 口の部分を上から下にクルクル巻いて最後に紐で縛って保管してください。 普段食べているお米以外に、時々使うもち米などの保管にもおすすめです。 size:230mm×400mm  綿(オーガニック)100% ー柿渋(かきしぶ)ー 地元の余剰渋柿を有効活用して「柿渋」を手作りしています。 「柿渋」とは渋柿を粉砕、熟成させて作る古代からある天然染料で、塗料として使えば、防虫・抗菌・防腐・消臭効果を発揮し、更に木材防腐剤・合板などから発生するホルムアルデヒドを吸着し無害化したり木の呼吸作用を妨げず寿命を延ばします。 布に染めれば抗菌、防腐、消臭、防虫作用を与え、更に染め重ねることで被膜を形成するため耐水性や防汚性に優れた丈夫な布になります。 以前は魚網や傘にも塗られていましたし、柿渋を含ませた和紙は呉服の文様を染める時に用いられる伊勢型紙となります。 かつては民間万能薬としてやけどや切り傷、虫刺され跡への外用や、水で薄めてうがい薬として活用されていました。 ー太陽染めー 柿渋染めは、他の植物染めのように「薬剤」や「火」を一切使うことなく染めることができます。 空気中の酸素による酸化、太陽光の紫外線、湿度や温度などの自然の力を目一杯利用して色を濃くしていく染色方法は「太陽染め」と言われ、環境に負担をかけることはありません。 自然の中で一枚一枚丁寧に繰り返し手染めしています。 何度も染め重ねることで生地を丈夫にします。 ーオーガニックコットンー 薬や化学肥料を3年間使用していない土壌で、農薬や化学肥料を使用せずに栽培された綿花で作った、日本製のオーガニックコットンを使用しています。 品質は安心安全な物質を使って作られた製品だけに与えられる、世界基準の認証試験をクリアしており、作業工程においても、国際基準で認証されたテキスタイル製造工程で生産されています。 ・OCD(Organic Content Standard)認証 ・OEKO-TEX認証 ◆ご注意店 ・ご購入後は一度洗濯してからお使いください。 ・商品によっては色ムラなど個体差があります。 こちらはネコポス便発送商品です。 【ネコポス便について】 ネコポス便は直接ポストに投函されるため代金引換はできません。 配達日時の指定はできません。 郵便私書箱宛てはお預かりできません。 補償については上限3,000円まで対応いたします。 宅配便での発送希望の場合は、備考欄に宅配便に変更希望の旨を記入下さい。送料を改めてご案内した後、差額の送料を決済いただきます。 ネコポス便対象商品のお支払い方法を代金引換にて選択された場合は、宅配便料金に金額変更し発送いたします。 予め、ご了承くださいませ。 【お取り扱いについて/柿渋】 ・洗濯は中性洗剤で優しく手洗いしてください。 (※蛍光剤の入った洗剤塩素系漂白剤で洗うと色落ちします。) ・色落ちする可能性がありますので、他のものと一緒に洗濯しないでください。 ・アイロンをかける場合は、低温で当て布をしておかけください。

セール中のアイテム