桜の木杓文字 ふつう さんかく ひろい
other
60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3 60618ba8230557249f2ad1b3

桜の木杓文字 ふつう さんかく ひろい

¥2,540 税込

送料についてはこちら

  • ふつう

  • さんかく

    残り3点

  • ひろい

取り出しやすいところに置いてください。 木のぬくもりを感じながら いためる・すくう・よそう。 いっぱい使って、育む道具。 手に馴染みやすい小さめサイズは、 料理と一緒にテーブルに出して そのままサーブしたり 朝食やお弁当作りに出番が増えそうです。 自然素材なので、器や鍋に傷を付けにくく、持ち手が熱くならないのが嬉しいところ。使い込むと木の色が少しずつ変化するのも楽しめます。 洗った後はキチンと拭いて乾かしてからしまってください。 ●ふつう /おいしいごはんをふんわりよそう。丸いフォルムのしゃもじ。 使う前に一度水にくぐらせてください。 ●さんかく/  炒めものにはコレ。三角フライパンや鍋の底へ程よくフィット。 ●ひろい /  ゆるくカーブした広い面が食材をすくいやすく、大皿と一緒にテーブルへ。 わたなべ木工芸さんにハモニオリジナルで作ってもらいました。 ひとつひとつ丁寧な手仕事です。 サイズ: ふつう   長さ180×最大幅62mm 厚み10mm さんかく  長さ170×最大幅65mm 厚み10mm ひろい   長さ180×最大幅70mm 厚み10mm 材質 : 桜 塗装 : みつろうクリーム 製作 : わたなべ木工芸 わたなべ君が製作動画をYouTubeで紹介してます。 チャンネルはこちらです。 https://www.youtube.com/channel/UCRCUqBkViN86-XOwDfVw8YA こちらの商品はネコポス便にて発送いたします 【ネコポス便について】 ネコポス便は直接ポストに投函されるため代金引換はできません。 配達日時の指定はできません。 郵便私書箱宛てはお預かりできません。 補償については上限3,000円まで対応いたします。 宅配便(880円~)での発送希望の場合は、備考欄に宅配便に変更希望の旨を記入下さい。送料を改めてご案内した後、差額の送料を決済いただきます。 ネコポス便対象商品のお支払い方法を代金引換にて選択された場合は、宅配便料金(880円~)に金額変更し発送いたします。 予め、ご了承くださいませ。 ................................................................................................. 【木製品の特徴とお取扱いについて】 ・天然素材を使った手作りのため、サイズや形、彫り、風合い、色味には若干の個体差があります。 ・木目の濃いもの薄いものがあります。自然の景色としてご理解の上、お買い求めください。 ・色の濃いものに長時間使うと色移りする場合があります。 ・急激な温度・湿度変化に弱いため食器洗い乾燥機や電子レンジのご使用はお避け下さい。 ・丁寧にメンテナンスしていただければ長く使用でき、風合いの変化をお楽しみ頂けます。 表面がかさかさしてきたら、みつろうクリームでのお手入れをおすすめします。艶が戻り、より永くお使いいただけます。 【塗装について】 直接口に触れても安全な自然塗料を使用しています。小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心安全です。 使用していくうちに、また中性洗剤などで洗うことによって木の油分が落ち、木肌が白っぽくなったりカサカサしてきます。 ................................................................................................. 【やってはいけないこと】  ×食器洗浄乾燥機に入れる  これをすると間違いなく乾燥しますので、ケバケバしたり割れたりします。  ×冷蔵庫に入れる  木は温度差に弱く食材の臭いが移ります。  ×浸け置きをする  木がふやけてきて、汚れた水を吸ってしまいます。  ×電子レンジを使用する  木は水分を含んでいますので、レンジに入れると木が膨張して割れてしまいます。  ×漂白剤をつかう  変色してしまいますので、やめておいた方がよいです。  ×乾燥させすぎる  ヒーターなどの熱風がかかるのはもってのほかですが、直射日光にも弱いです。